大阪カフェ

「リーガロイヤルホテル大阪」滝の見える贅沢な空間で、優雅なひと時を

更新日:

「大阪の迎賓館」として格調高い『リーガロイヤルホテル大阪』のメインラウンジ

世界中に素敵なホテルのラウンジがありますが、『リーガロイヤルホテル大阪』のメインラウンジも、魅力的なラウンジの一つです。

1935年(昭和10年)の創業以来、多くのゲストの特別な時間に寄り添ってきた、『リーガロイヤルホテル大阪』。

特別な一瞬を味わうことができる、大阪を代表する格調高い大型高級ホテルとして、国内外にその名を知られています。

外国の政府関係者がこのホテルをたびたび利用することや、ホテルの設備などが整っていることもあり、「大阪の迎賓館」と呼ばれています。

G20 大阪サミット」を機に、2019年6月7日(金)にホテルの1階メインロビーが改装されました。

リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,紅葉が流れる緞通

1973年竣工時のデザインを甦らせています。

正面玄関からロビーに足を踏み入れた瞬間、鮮やかなオレンジ色に大柄でカラフルな紅葉が流れる緞通(だんつう)が目を引きます。

※緞通とは … 製織に多くの時間を要する、重厚な絨毯のこと。

そして、ロビーを抜けた突き当りにあるのが、メインラウンジです。

雅な空間を楽しめるメインラウンジ

このホテルのメインラウンジは、名画伯たちの絵画や「紫雲」をイメージしたシャンデリアなどの日本の伝統美と、四季折々の表現を見せる庭園を望みながら、非日常の時間へと誘います。

滝が流れる驚きの開放感溢れるメインラウンジ。
リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,

このホテルのメインラウンジの豪華さと、いつ来ても色褪せない雅な世界感は、他の海外系列のホテルのラウンジとはひと味違った趣があります。

リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,

芝を模した絨毯に曲水のせせらぎが流れ、2階まで吹き抜ける天井を支える金蒔絵の柱の高みには、クリスタルのほんのり柔らかい紫雲がたなびき、平安の雅を現代によみがえらせたような空間が広がります。

リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,紫雲をデザインしたシャンデリアのある天井,

仕切りもなく、この開放的な空間に、贅沢なほどゆったりと配置された席。

リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,

足元には、ゆるやかに流れる小川があり、石畳で作られた橋が架かったりしています。

リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,

 

ラウンジの奥へ歩みを進めるにつれ、眼前に広がる庭園に思わず息を呑んでしまいそうになります。

リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,滝の流れる庭園,

山水画を思わせる木々と滝が、瑞々しく目と心に沁みます。

大きな窓からは、滝の流れる景色が見られ、この幽玄なる庭園に心を洗われる気分になります。

リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,滝の流れる庭園,

滝を見ながらのんびくつろぎながらカフェをするのは最高です。

ずっと外を眺めてここでぼーっとしている時間が贅沢。静寂なる自然をもとなしとする和の心がここにあります。

この滝が近くで見える席だけでなく、どの席もそれぞれの良さがあるので何度も通う面白さがあります。

着物を着たスタッフが接客

この空間を支えるべく金の蒔絵の荘厳な柱が、より一層和のテイストを醸し出していて、その中を和装の女性スタッフが接客しています。

リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,着物を着たスタッフが接客しています。

まるで自然の中で行われる宴のお茶席にいるかのような雰囲気。

和装で接客をされているのは、海外からのゲストにも、非常にウケがいいようです。

また、伝統を重んじるロイヤルらしく、優雅で美しく日本人らしい細やかな対応と丁寧な接客で、とても寛げます。

空間だけでなく、スタッフからも日本的美意識が見られ、格式あるホテルならではのおもてなしに、どこかほっとします。

通常のカフェなどに比べると、ほんの少し高い値段も納得できてしまいます。値段以上に、上質な時間を楽しめます。

紅茶セット

メニューは、カフェ中心でケーキセットがメインになっていますが、抹茶セット、和菓子系の甘味も充実しています。

ティーポットで出てくる和紅茶セットを頼みます。
リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,和紅茶セット,

紅茶は和柄の可愛いティーコージーで温かさをキープしています。

リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,和柄のティーコージーでカバーされているティーポット,

茶葉を抜いていただいているのか、2杯目注ぐときも濃くならず、香りのいいお茶がゆっくり楽しめます。

▽こちらは、和紅茶です。
リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,和紅茶,

和紅茶とは、日本茶の茶葉を発酵させた紅茶です。味は紅茶とそう変わりませんが、わざわざ和紅茶を使うところが、日本のホテルらしくていいですね。

▽こちらは、わらび餅
リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,わらび餅,
プルンプルン弾力があり、きなこの味も甘さ控えめで上品でとっても美味しいです。

▽このわらび餅の味に、似ています。

みずは北川のわらび餅

そして、和柄のコースター
リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,和着物柄のコースター,

男性と女性では色が違うのでしょうか。だとしたら、とっても素敵なおもてなしですね。リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,紺色の和柄のティーコージーでカバーされているティーポット

こちらも和紅茶のセットです。

リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,和紅茶,

▽白玉が入ったデザート
リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,白玉とあんこと抹茶団子が入ったデザート,

▽ほうじ茶ラテのセットもあります。
リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,ほうじ茶ラテのセット,

ほうじ茶がまさに和の雰囲気。
リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,ほうじ茶ラテ,

ほうじ茶のラテは、ほうじ茶のほろ苦さとミルクの甘さがバランスがいい。

チョコブラウニーがついていました。
リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,チョコブラウニー,

 

優雅な気持ちで滝を見ながら、美味しいカフェラテを満喫しました。

リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,ほうじ茶ラテのセット,

 

感想

リーガロイヤルホテル大阪』のメインラウンジの、開放的な高い天井や、オアシス溢れる庭園の滝などのこの雅で荘厳な雰囲気は、なかなか他では味わえません。

和服の女性の接客も心地良く、丁寧な心遣いをしていただけるのもとっても嬉しいです。

このホテルがある中之島では、これまでにもシルクドソレイユなどのイベントなども開催され、隣の大阪国際会議場でも様々なコンベンションなどが開催されているので、旅行の方だけでなく、ビジネスで使用したり、ちょっとした息抜きに便利です。

リーガロイヤルホテル大阪,メインラウンジ,

伝統と格式のあるロイヤルのラウンジの空間に身を委ね、贅沢なひと時を味わってみてください。

店舗情報

リーガロイヤルホテル メインラウンジ

住所 大阪府大阪市北区中之島5-3-68 リーガロイヤルホテル 1F
アクセス 無料シャトルバスのご案内
■JR「大阪」駅~リーガロイヤルホテル(大阪)
「大阪」駅発 7:45~22:15
10:00~21:00(6分間隔)
7:45~10:00、21:00~22:15(15分間隔)
電車・市営バスをご利用の場合■京阪電車中之島線「中之島」駅直結■JR「大阪」駅より
・「シャトルバス」で約10分
・大阪市営バス53系統船津橋行き約10分
「堂島大橋」下車すぐ
・タクシーで約10分■JR大阪環状線「福島」駅より
・徒歩約15分■JR東西線「新福島」駅より
・2番出口より徒歩約8分■阪神電車「福島」駅より
・西3番出口より徒歩約8分
<お車をご利用の場合■阪神高速道路
・難波、堺、奈良方面から
1号環状線土佐堀出口より約10分
・神戸方面から
3号神戸線中之島西出口より約5分
・大阪空港、京都方面から
11号池田線福島出口より約10分
・関西国際空港、和歌山方面から
16号大阪港線波除出口より約15分
中之島駅から90m
連絡先 TEL:06-6441-0956
営業時間 8:00~21:30(LO 21:00)
休日 なし
情報 公式サイト

-大阪カフェ
-

Copyright© マカロン タイムズ , 2020 All Rights Reserved.