大阪カフェ

ドイツのバイエルン王室御用達のDallmayr(ダルマイヤー)のカフェで朝食を♡オムレツが美味しい

投稿日:

ドイツのバイエルン王室御用達のDallmayr(ダルマイヤー)でモーニング

Dallmayr(ダルマイヤー)は、創業300年、ドイツのバイエルン王室御用達のお店が経営するコーヒーや紅茶の専門店です。

そんなダルマイヤーの日本初となるフラッグショップ&カフェが、2013年7月6日に大阪・中之島の"ダイビル本館"にオープンしました。オープン以来人気のお店です。

ダルマイヤー,大阪・中之島,ダイビル本館の外観

こちらのカフェでは、本場ドイツ・ミュンヘンの雰囲気とサービスを感じられるカフェコーナーに加え、併設された物販コーナーでは従来のコーヒー&紅茶だけでなく、日本初となる商品やショップ限定販売の商品など、なかなか手に入らない商品も多数取り揃えられています。

中之島の土佐堀川近く、シャンデリアを配した落ち着きのあるヨーロッパ調の店内では良質のコーヒーと紅茶で優雅なカフェタイムを過ごせます。

ドイツビールや、モーニングセットも人気です。

毎月様々なコンサートイベント、セミナーなども開催されます。

元気な一日を過ごしたい朝、友人との楽しいリラックスタイム、一人で過ごしたい午後、ビジネスの打ち合わせなど様々なシーンに利用できます。

ダイビル本館にあるダルマイヤー

ダルマイヤー日本初出店の店舗は大阪・中之島 (肥後橋・堂島)のダイビル本館の1階にあります。

 

ダルマイヤー,大阪・中之島,ダイビル本館

ダイビル本館と言えば、大正期に建てられた、ヨーロッパの建造物のような洋館風のビルです。 できる限り元の古い状態の外観を遺して高層ビルに建て替えたというとても素敵なオシャレなビルです。

ダルマイヤー,大阪・中之島,ダイビル本館の外観

近代建築の名作との評価もあったダイビル旧本館跡地に建築されたダイビル本館ですが、当時は、老朽化から建て替え計画が発表され、歴史的に重要な建築物の保存の見地から論議となったほど。

最終的に、2013年3月にダイビル本館竣工しました。

評価の高かった外観やエントランスホールを残し、低層部には旧館の外装に使っていたレンガの85%、石の装飾彫刻をできるかぎり再利用して作られたネオ・ロマネスク様式が活かされたデザインの建物。

本館の壁にはシルクロードの遺跡を移築したような彫刻が施されていて、実に見事です。

ダイビル本館の館内

建物自体も重厚感がありますが、ここに入っている店舗も創業300年を超えるドイツの王室御用達デリカテッセンという組み合わせ。

ダルマイヤー,大阪・中之島,店内天井

とてもマッチしていますね。

店内の内装も、大きなシャンデリアや、シックな赤い天鵞絨のカーテンやソファがあり、重厚さを醸し出しています。

ダルマイヤー,大阪・中之島,店内

 

広々としていて、ホテルラウンジのようなエレガントで高級感のある雰囲気のカフェで、セレブ感漂う店内です。

落ち着いてお茶をしたり、食事を楽しめます。

 

Dallmayrとは

「ヨーロッパ屈指の一流デリカテッセン」として、名を馳せてきたドイツミュンヘンにあるダルマイヤー。

ダルマイヤー,大阪・中之島,ダイビル本館の外観

大阪にいるとは思えない、佇まい。

その起源は1700年当時、ミュンヘン市街地にあった雑貨店に遡ります。

1870年頃、そのお店はアロイス・ダルマイヤー(Alois Dallmayr)によって経営されていて、今日の「ダルマイヤー(Dallmayr)」の名称は彼の名にちなんで、つけられたんだそうです。

特に1900年頃には、ヨーロッパを代表するデリカテッセンとして、バイエルン王室およびドイツ帝国皇帝に「王室御用達」として重用されていました。

ドイツと言えば、やっぱりハムやソーセージですよね。

 

その後、「コーヒー部門」と「紅茶部門」を立ち上げ、双方の分野において品質の高い商品を数多く生み出してきました。

ダルマイヤー,紅茶セット

現在も、ダルマイヤーはヨーロッパにおいて「特別な存在」です。

その理由は、創業以来ずっと変わらない「品質へのこだわり」にあります。

ダルマイヤーのロゴが入った水が入ったグラス

ダルマイヤーの商品にかける想いは、デリカテッセンで売られている各種食材だけでなく、オリジナルのコーヒーや紅茶からも感じられるはずです。

 

ダルマイヤーで提供しているこだわりの「コーヒー」と「紅茶」を大阪・中之島でもぜひお試しください。

ダルマイヤー,大阪・中之島,テーブルセット

モーニングメニュー

ダルマイヤー(Dallmayr)では、土日は10:00~11:00までに来店するとモーニングが食べられます。

モーニングメニューは2種類あります。

ダルマイヤー,大阪・中之島,モーニングメニュー

フライッシュケーゼ入り野菜のオムレツ

フライッシュケーゼは、あまり聞き慣れない料理ですが、南ドイツ・バイエルン地方の伝統的なソーセージです。

ソーセージの原料にピーマンを混ぜ込み、型に流し込んで焼いたものです。

このオムレツは、そんなフライッシュケーゼが入った、オムレツです。

ダルマイヤー,大阪・中之島,フライッシュケーゼ入り野菜のオムレツ

 

このセットには、パン、コーヒーor紅茶がついています。

ダルマイヤー,大阪・中之島,パン

 

ふわふわのオムレツが楽しめます。トリュフがかかっていていい香りがします。

ダルマイヤー,大阪・中之島,フライッシュケーゼ入り野菜のオムレツ

美味しい~♡

ダルマイヤー,大阪・中之島,フライッシュケーゼ入り野菜のオムレツをナイフでカットしている様子

パンも美味しいです。

ダルマイヤー,大阪・中之島,パン

紅茶をいただきました。

ダルマイヤー,大阪・中之島,紅茶

ダルマイヤーの紅茶

紅茶のバリエーションは、実に3,000以上に上ります。

「ダルマイヤーティー」は、その中から厳選した約90種に独自のブレンドを加えたオリジナルティーです。

その品質の高さから、「ダルマイヤーティー」は100年以上にわたって、世界の人々から愛されてきました。

ダルマイヤーでは、ドイツにて特別訓練を受けた「ティーエキスパート」が茶葉の品質を厳重に管理しています。

世界屈指の茶園から、常に品質の高い茶葉だけを仕入れ、商品クオリティの維持・向上につなげているんだそうです。

香りの高い「ダルマイヤーティー」は、午後の語らいや、食後のリラックスタイムなどに最適です。

優雅なひと時とともに、その香りとフレーバーを堪能できます。

 

国立国際美術館へ行った後に行くカフェとしてもおすすめです。

店内で紅茶やコーヒーもご購入いだけます。

ダルマイヤー,大阪,堂島,ショップ

 

感想

中之島のダイビル本館に1Fにあるカフェ「ダルマイヤー」は、プチホテルのロビーのような高級で落ち着いた雰囲気で楽しめるお店です。

土日にはモーニングがあり、オムレツやパンケーキを食べることができます。

シャンデリアに赤いベロアのカーテンなど、内装が豪華で優雅な気分で朝食を食べるのもおすすめです。

店舗情報

ダルマイヤー (Dallmayr cafe&Shop)

住所 大阪府大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館 1F
アクセス 京阪中之島線 渡辺駅徒歩1分
渡辺橋駅から195m
連絡先 TEL:06-6479-0202

予約・お問い合わせ
050-5570-5158

営業時間 【平日】 8:00~18:00
(Food L.O.17:00 Drink L.O.17:30)【土日祝】 10:00~19:00
(Food L.O.18:00 Drink L.O.18:30)【GW休業】
2019.5.1(水)〜2019.5.2(木)
休日 不定休
情報 公式サイト

オンライン・ショッピング

ネットストア こちら

 

▽こちらからもご購入いただけます。

 

-大阪カフェ

Copyright© マカロン タイムズ , 2020 All Rights Reserved.