大阪カフェ 大阪パン屋

本町にある人気のパン屋『ブーランジェリー ・グウ』。風味よし!食感よし!の美味しいパン屋さんでゆったり休日モーニング

投稿日:

本町・谷町4丁目にある人気のパン屋『ブーランジェリー ・グウ』

内本町(谷町4丁目周辺)にある『Boulangerie & cafe gout (ブーランジュリーアンド カフェ グウ) 』というパン屋をご紹介します。

ブーランジュリーアンドカフェグウ,入口の看板

こちらのお店は、オシャレな人気のパン屋さんで、美味しさも人気も大阪市内で上位に入る程のパン屋です。

谷町六丁目にある『グウ』の2号店でもあります。

ゆったり休日モーニングしようと思っても、人気店なので朝からお客さんがいっぱいです。

お店の場所は地下鉄谷町四丁目駅から歩いて数分、谷町3丁目の交差点を本町通りに沿って西へ2分ほど歩いたところにあります。本町通りに面していてる本町1丁目 リンサンビル 1階にあります。

京阪電車や地下鉄谷町線の天満橋駅からでも歩こうと思えば普通に歩いて行ける距離です。

町のパン屋さんというよりは、奥にカフェを備えたイートインコーナもある、お洒落で大きなパン屋さんです。以前、アロム・ド・オルというパン屋さんがあったところにあります。

観光地や官公庁が近くにあるせいもあるのか、ちょっと上品なカフェの感じもあります。

ブーランジュリーアンドカフェグウ,外装

黒が基調の美しい店内

通りに面した外観はガラス張りでとてもスタイリッシュ。黒が基調の美しい店内です。高級なチョコレートを扱っているショコラトリーのような店構え。

店内は清潔感があり、広くて落ち着いた雰囲気になっています。

ブーランジュリーアンドカフェグウ,店舗

いつ行っても種類が豊富なのが魅力

いつ見ても綺麗な店内には多種多様なパンが勢ぞろい。美味しそうなパンがずらりと並べられています。

いろいろあり過ぎて目移りしてしまいます。

どれを食べようか迷ってしまいます。

バゲットなどのハード系のパンやオシャレなオープンサンドも豊富です。キッシュなどの凝った惣菜パンが揃ったラインナップはパン好きにはたまらないでしょう。

また、宝石のように綺麗なデニッシュ、カヌレなどの焼き菓子なども沢山あります。

全体的に彩もよく、工夫されているパンが多いです。パンの並べ方も美しく、全部で50種類程並べられています。

眺めているだけで、幸せな気持ちになってしまいます。

朝食用、ランチ用、夕食用などの食事の時に食べるパンや、おやつや、手みやげ用にも、ここにくれば何かしらいいパンが見つかるはず。

季節限定のパンなどもあり、年中いろんなパンを楽しめます。

ブーランジュリーアンドカフェグウ,いろんな種類のパンが並べられている様子
そして、美味しいパンが併設カフェで食べられるのが、嬉しいですね。

イートーンする場合は、先にイートインスペースの席を確保してから、パンを選びましょう。

パンの種類

こちらは惣菜系のパンです。
ブーランジュリーアンドカフェグウ,惣菜系のパンが並べられている様子

こちらはリュスティックサンドです。
ブーランジュリーアンドカフェグウ,リュスティックサンドとグラタンパンが並べられている


レーズンたっぷり、色の濃い四角いスコーン!

上:石臼挽き全粒粉のレーズンスコーン
¥230(税抜)

ブーランジュリーアンドカフェグウ,上は石臼挽き全粒粉のレーズンスコーンで下は

十勝産キタノカオリを丸ごと石臼挽きした全粒粉の風味と食物繊維、栄養素がたっぷりのしっとりとコクのある生地に、たっぷりと織り成したレーズンの自然な甘味との調和が絶妙です。

食べるときに裏返してみるとほんとにレーズンたくさんなのがわかりますよ。食感はさっくりしています。

△下:"ふんわり"ミルクスコーン
¥150(税抜)
水を一切使用せず、濃縮乳だけで仕込み焼き上げたスコーンは、プレーンでなめらか。ぼそぼそした感じはなく、しっとりとミルクの香りが立った優しい味です。

 

 

炙り秋刀魚と根菜ラタトュイユのマトロート風リュスティックサンド
¥300(税抜)
ブーランジュリーアンドカフェグウ,炙り秋刀魚と根菜ラタトュイユのマトロート風リュスティックサンド

旬の秋刀魚のコンフィを香ばしく炙り、相性の良い赤ワインソース、玉ねぎ、レンコンに、シャキシャキのセロリ、大きめのささがきごぼうなどを使ったごろごろとした根菜のラタトュイユと共にハードでしっかりした味のパンでサンドされています。

全体がトマト味でまとまっていて、生野菜の歯ざわりも加わり、元気になれそうなサンドです。フランスの煮込み料理「マトロート」のイメージで分解、再構築した秋らしい一品です。

 

 

照り焼きチキンのリュスティックサンド
<自家製オーブンロースト仕込み>

¥300(税抜)
ブーランジュリーアンドカフェグウ,照り焼きチキンのリュスティックサンド

長時間熟成のgoutバゲット生地に、自家製のロースト照り焼きチキンを特製ダレにしっかりと漬け込んで焼き上げ、シャキシャキのレッドオニオンとレタス、からしマヨネーズでサンドした食べ応え抜群の一品。

 

おイモのゴロゴロのキッシュ
さつまいもとゴルゴンゾーラのグラチネ
~ドフィノワ仕立て~

¥380(税抜)
ブーランジュリーアンドカフェグウ,さつまいもとゴルゴンゾーラのグラチネ~ドフィノワ仕立て~
コクのあるグラタンソースをベースに、ホクホクのさつまいもマッシュと相性の良いゴルゴンゾーラを合わせ、甘みと塩気のバランスの良いグラタンに仕立てています。

フランス・ドフィネ地方の郷土料理「ドフィノワ」をイメージした一品だそうです。

▼右:ベーコンとブロッコリー
のタルティーヌ
¥200(税抜)
フランスパンの上に、大きめの角切りベーコンとブロッコリーがのっていて、マヨネーズとホワイトソースがベストマッチ。
ブーランジュリーアンドカフェグウ,右はベーコンとブロッコリーのタルティーヌが4つ、中央はルヴァンのクロックムッシュが3 つ、左はさつまいもとゴルゴンゾーラのグラチネ~ドフィノワ仕立て~が2つ並べられている

△中央:ルヴァンのクロックムッシュ
¥290(税抜)
見た目も美しい、何とも上品なクロックムッシュ。

カンパーニュルヴァンに、ペシャメルソースが塗られていて、グリエルチーズとグラナパダーノがたっぷりまぶしてあります。

サンドされた、厚切りのハムは、旨味が濃厚で、上質なのがよくわかります。

まろやか味のチーズですが、香りは素敵です。噛みしめれば、パンの小麦の旨味も、しっかり感じられます。こんなに美味しいクロックムッシュがあるなんて!と衝撃を受けるほどの味です。

カンパーニュの美味しさ、格別な風味を引き出しています。これとワインがあれば素敵な夜を過ごせること間違いなしです。

▼右:全粒粉ロール「ハム&スモークチーズ」
¥130(税抜)
ブーランジュリーアンドカフェグウ,右は全粒粉ロール「ハム&スモークチーズ」が4つ、中央には鶏肉ときのこのバルサミコ風タ ルティーヌが5つ、左はベーコンとブロッコリーのタルティーヌが4つ並べられている
△中央:鶏肉ときのこのバルサミコ風タルティーヌ
¥295(税抜)
鶏肉ときのこ類をオリーブオイルと白ワインでカリッとソテーし、少し上品なバルサミコソースで和え、コクのあるライ麦パンにトッピングされています。

 

 

▼右:クワトロフォルマッジョ ¥210(税抜)
4種のチーズを乗せて焼かれたフォカッチャ。
ブーランジュリーアンドカフェグウ,右にはクワトロフォルマッジョが1つ、左にはナスとチーズのボロネーゼが2つ並べられてい る

もちもちです!

△左:ナスとチーズのボロネーゼ
¥210(税抜)

▼右:ショーソン・ポム・エ・リュバーブ
¥270(税抜)

ブーランジュリーアンドカフェグウ,ショーソン・ポム・エ・リュバーブとジャンボン・グリュイエール

ショーソンとは、フランス語で"スリッパ"という意味です。

スリッパの形をしたパイ生地に包まれたりんごのコンポートとリュバーブのコンフィチュールのコンビネーションは、程よい酸味と風味があり、最高です。

△中央:ジャンボン・グリュイエール
~クロワッサン・イズニー使用~

¥310(税抜)
クロワッサン・イズニーにパルメザンチーズをまぶして香ばしく焼き上げられ、熟成ロースハムとグリュイエールチーズを挟んだ上品なサンドです。

△左端はカプレーゼ
¥314(税抜)
カプレーゼは、白い淡白なパンにトマトとバジルとモッツァレラの定番です。

パン・オ・ショコラ・ド・イズニー
¥220(税抜)
ブーランジュリーアンドカフェグウ,パン・オ・ショコラ・ド・イズニー

ノルマンディ地方イズニー社の、厳選されたAOP[原産地呼称制度]認定発行バターを折り重ね、天然酵母で焼き上げた上質な一品。

北海道産小麦100シリーズ 春よ恋 100

春恋ロール(4個入り)
¥280(税抜)
ブーランジュリーアンドカフェグウ,春よ恋100,春恋ロール(4個入り)

北海道産の春まき小麦。外国産にも劣らない、パンづくりに適した小麦です。

古来より稲作で培われた伝統的な日本の食文化。ごはんを愛する日本人の嗜好にも寄り添う、"もっちりしっとり"とした優しい味わいが特徴です。

春恋ロール
ブーランジュリーアンドカフェグウ,春恋ロール(4個入り)

春よ恋100には食パンもあります。300円

こちらも柔らかくて、もっちりしっとり系。まずは、そのままちぎって食べてみてください。

パン自体の味が前面に出ているタイプのパンではないので、具材やジャムなどを引き立てます。ロール同様サンドイッチかアレンジトーストにして食べたいパンです。

いろんな具やジャムが入っているパンもあります。

ブーランジュリーアンドカフェグウ,コッペパン

春恋ドッグ
~コロッケサンド~
¥330(税抜)
ブーランジュリーアンドカフェグウ,春恋ドッグ~コロッケサンド~
ホクホクのコロッケとたっぷりシャキシャキキャベツが、オリジナル特製ソースと一緒にサンドされています。

春恋コッペ
~練乳&ジャムサンド~
¥200(税抜)
ブーランジュリーアンドカフェグウ,春恋コッペ~練乳&ジャムサンド~
甘酸っぱくフレッシュな自家製ラズベリーソースと、やさしい甘さの練乳クリームが最高の組み合わせ。昔ながらの懐かしいジャムサンドです。

 

 

春恋コッペ
~ピーナツバターサンド~
¥200(税抜)
ブーランジュリーアンドカフェグウ,春恋コッペ~ピーナツバターサンド~
じっくりと香ばしくローストしたピーナツを濃厚なピーナツバターに仕上がっています。

真っ白なコッペパンがもちもち柔らかくて食べやすく、ピーナツバターが自家製ならではの程好い甘さと、粉々の食感がクセになります。

定番のパン

もちろん、定番のパンもあります。
定番のパンが並べられている,ブーランジュリーアンドカフェグウ,

小倉あんぱん
¥130(税抜)
ブーランジュリーアンドカフェグウ,小倉あんぱんが4つ並べられている,

メロンパン
¥130(税抜)
メロンパンが5つ並べられている,ブーランジュリーアンドカフェグウ,

このへんのパンは意外と安い価格設定になっています。小ぶりではありますが、コンビニのパンとそう変わらないので、有難いですね。

菓子パン系のパン

ブリオッシュ・プレッサンヌ
¥200(税抜)
ブーランジュリーアンドカフェグウ, 4分の1にカットされたブリオッシュ・プレッサンヌが5つ並べられている,

大きなものをカットしてあるのか丸いパンが四つ切りされたような形状のパンです。ブリオッシュ生地にバターがたっぷりと使われています。

仕上げにクレム・シャンティと粉糖でコーティングされていて、温めるとバターの香りが際立ち砂糖の甘さがジュッと出てくるのも嬉しい。

軽くてふわっふわの甘いケーキのような、ケーク仕立ての本格派ブリオッシュです。

フレンチトースト
¥150(税抜)
Boulangerie cafe gout, ブーランジュリーアンドカフェグウ,フレンチトースト,

▼左:クイニ・アマン
¥170(税抜)
ブーランジュリーアンドカフェグウ, 左は普通のクイニ・アマンで、右はりんごのクイニ・アマン,

上質の発酵バターの香りと、パリパリ・サクサク・カリカリの生地の食感が特徴のパンです。でももっちり感もあります。
甘過ぎなく、バターの風味がしっかりしています。

△右:りんごのクイニ・アマン
¥210(税抜)
左のクイニ・アマンにシナモン風味のリンゴを包み焼き上げています。

中のリンゴ、洋酒はしっかりしているせいか、シナモンがちょっと負けているように感じるかもしれません。お試しあれ。

バター好きにはたまらない!
▼右:はちみつバターサンド
¥150(税抜)
 ブーランジュリーアンドカフェグウ,右ははちみつバターサンド、左にはカヌレが並べられている,

全粒粉に相性の良いフレッシュなはちみつバターがはさまれています。バター好きにはたまらない味わいが口いっぱいに広がります。

△左:カヌレ¥200(税抜)
カヌレはフランス・ボルドー地方の女子修道院で古くから作られていた菓子です。

パンだけでなく、実はカヌレもおすすめの一品。味、大きさ、言うことなしです。

外側の表面がカリカリッと香ばしく中はラム酒風味のしっとりもっちりとした食感です。洋菓子屋さんのカヌレに一切引けをとりません。

宝石の様にキラキラ光る綺麗で魅力的なパン

右:さつまいものキャラメリーゼとりんごのデニッシュ
~秋の実りにゴマチュイールを添えて

ブーランジュリーアンドカフェグウ, さつまいものキャラメリーゼとりんごのデニッシュ,

今が旬の甘み豊かなさつまいもをカリっと揚げて砂糖醤油で甘く煮詰めキャラメリーゼされています。

リンゴのフレッシュさとゴマチュイールがさつまいもを引き立て、デニッシュとの相性もバッチリです。

△中央:フランボワーズ
¥200(税抜)

▼右:ハニーレモンとマスカルポーネのサヴァラン
¥280(税抜)
ブーランジュリーアンドカフェグウ,

バターたっぷりのブリオッシュ生地に洋酒の効いたシロップをしっかり漬け込み、コクのあるマスカルポーネと自家製ヨーグルトとあわせたバタークリームを絞った上にハチミツ漬けレモンがトッピングされています。

ブリオッシュ生地がしっとりしていて、洋酒がけっこう効いています。中のクリームは爽やかでさっぱりしていて量もたっぷりめです。

清涼感があり、そこにレモンの爽やかな酸味が、いいアクセントになっています。

△左:カシスモンブラン2016
¥300(税抜)

ケーキ屋さん顔負けの見た目。晩秋からの人気商品カシスモンブランが2016年版にリニューアルされています。

中には栗甘露煮が入っていて、サクサクのカシスメレンゲがトッピングされていて、フランス産の栗を使用した風味良く滑らかなマロンクリームで包まれています。

▽こちらはデニッシュです。

 栗、りんご、いちじくのデニッシュが並べられている,

△上写真
右:栗のデニッシュ ¥200(税抜)
栗が結構甘い。
中央:りんごのデニッシュ ¥200(税抜)
左:いちじくのデニッシュ ¥180(税抜)

カスクルートもいくつか種類があります。
 いろんな種類のカスクルートが並べられている,

ゴルゴンゾーラとパストラミポークのカスクルート
¥280(税抜)

 ゴルゴンゾーラとパストラミポークのカスクルート,

g-バケットにゴルゴンゾーラ・くるみ・パストラミポークを挟み、仕上げにブルーベリージャムが添えられています。

クルミの香ばしさ、ゴルゴンゾーラの独特の臭みと塩気、パラトミスポークのコショウ、それぞれ感じます惣菜パンですが、ブルーベリージャムの甘味や酸味が邪魔することなく不思議とマッチしています。

ジャムの甘さもまた新鮮。赤ワインと合う斬新な一品です。

ジャンボン・コンテ
¥260(税抜)

ブーランジュリーアンドカフェグウ,ジャンボン・コンテ,
フランスパンにバター・ハム・チーズのシンプルな組み合わせ。

旨味のあるバケットに上質なバター、熟成ハムとコンテなど、どの素材も格別の一品です。

▼右:エビとアボカドのカスクルート ¥280(税抜)
ブーランジュリーアンドカフェグウ,エビとアボカドのカスクルート,
△左:ピロシキ ¥170(税抜)
塩こしょうで味つけした、豚ミンチと玉ねぎを炒めて、ふわっと卵で和えています。

▼右:バタール ¥270(税抜)

ブーランジュリーアンドカフェグウ,右はバタール 、左にはgoutセレアルが並べられてい,
サクットと皮(クラスト)がうすく、風味がよくクリスピーな食感の、ライトで食べやすいタイプのフランスパンです。

ソースやスープなど、料理と一緒にいかが?

△左:goutセレアル ¥260(税抜)
旨味を引き出すため、一晩熟成させたgoutバケットの生地に、香ばしい焙煎五穀を練り込み風味豊かに焼き上げられています。

▼右:博多明太フランス
¥180(税抜)

博多明太フランス ,ガーリックフランス,

博多の明太子を使用し、辛子明太子なのか、ピリ辛です。明太子がはちょっと少なめなのが残念だったりします。フランスパンはしっかり固めです。

△左:ガーリックフランス
¥160(税抜)

▼右:ピリ辛チョリソー
¥230(税抜)

ピリ辛チョリソー,

ベーコンエピ
¥180(税抜)

ブーランジュリーアンドカフェグウ,ベーコンエピ,
フランスパンの生地にジューシーなベーコンを巻き込み、香ばしいエダムチーズをまぶして焼き上げられています。

他のお店では硬めのフランスパン生地ですが、こちらではややソフトめの生地なので食べやすいです。goutはベーコンなどの素材が入ったパンが美味しいです。

トントロウィンナー
¥260(税抜)

ブーランジュリーアンドカフェグウ,トロトロウィンナー,
ブーランジュリーアンドカフェグウ,パン,

北海道産"大豆といわいくろ"のフーガス
¥230(税抜)

十勝地方芽室町にあるアグリシステムより直送してもらったという大豆と大粒黒豆を香ばしく炒り、生地に練りこんでいるそうです。
ブーランジュリーアンドカフェグウ,北海道産,
△左下:オリーブ&オリーブ
¥180(税抜)

5種のハーブとEXバージンオイルをたっぷり練りこんだ生地に、酸味のグリーンオリーブとコクのあるブラックオリーブを一緒に包んでいます。

焼きカレーパン
¥170(税抜)

ブーランジュリーアンドカフェグウ,焼きカレーパン,

米粉のダッチブールの中に、自家製g-カレーを入れて焼き上げられています。

オリーブとトマトのプティパン
¥200(税抜)

 ブーランジュリーアンドカフェグウ,オリーブとトマトのプティパン,

g-バゲットの生地にしっかりと塩気の効いたイタリア産のオリーブとオイル漬のセミドライトマトを練り込んだ旨み深いプティパンです。

おすすめの一品

ラムレーズンのクリームパン

パリパリに固いカンパーニュ生地にゴロッと入ったくるみが弾けんばかりに香ばしくクリームチーズとラムレーズンの混ざり合う口溶けが至福です。クリームとレーズンがたっぷりではみ出しそうな位はいっています。

クリームはチーズケーキをそのままクリームにしたかと思うほど濃厚ですが、意外と後味は軽い感じで、そのバランスが絶妙です。パン生地自体は外側はパリパリですが、中はふわふわなので、美味しいです。

カフェコーナー

奥にはイートインスペースがあります。

モーニングの時間帯はイートイン席は満席です。奥のカフェスペースもゆったりしています。

お店に到着したのは10時ぐらいでしたが、結構混雑しています。店内には30人ぐらいが利用出来る広いイートインスペースがあり、ご近所のご年輩の方や旅行中の家族連れの方々まで客層・年齢層はさまざまです。

女性のお客さんが多い印象ですが、案外男性の1人客もいたりします。

お金を払う時に、店内でパンを食べると伝えるとパンをお皿に乗せて、飲み物と一緒に持って来てくれるそうです。

ブーランジュリーアンドカフェグウ,カフェコーナー,

飲み物のメニューです。カフェラテのホットをオーダーしました。
ブーランジュリーアンドカフェグウ,メニュー,

パン食べれるカフェだと思って、気軽に考えてたら、お値段が結構するのでけっこうびっくりしてしまうかもしれません。

ドリンクは大体どれも500円以上するので、けっこう高くつきます。

通常のカフェと考えるとそんなものか、と納得できるかできないかは人ぞれぞれですが、それでも、朝食で1人1000円超えるのは、なかなかの贅沢です。

テーブルは4人席と2人席があります。先に席をとってからパンを選んでくださいとのことです。
ブーランジュリーアンドカフェグウ,テーブル,

少しして店員さんがパンとカフェラテ(HOT)を銀のトレーに載せて持ってきてくれました。
ブーランジュリーアンドカフェグウ,パンとコーヒーがトレイに置かれている様子,

▽こちらがカフェラテ(HOT)です¥500(税抜)。
ブーランジュリーアンドカフェグウ,カフェラテ,

カフェラテは泡がクリーミーで普通においしい。

パンを温めて持ってきてくれました。こちらでは何も言わずともパンを温めてくれます。
ジャンボン・コンテ、カレーパン、全粒粉ロール「ハム&スモークチーズ」の3つのパンがお皿に置かれている様子,

温めるとパンの香りも広がり、ほくほくするので数段美味しくなります。

カレーパンの表面がカリカリになっていて、まだ食べていない状態でも美味しいのが分かります 。
ブーランジュリーアンドカフェグウのカレーパン,
普通のカレーパンのように揚げていません。表面がクリスピーな感じです。

中を割ると、一気にカレーの匂いが広がります。中のルーはトロッとしていて濃厚でピリっとした辛さに酸味や旨みがあってコク深い本格的なカレーは入っています。
ブーランジュリーアンドカフェグウのカレーパンの中身,
生地(米粉のダッチブール)がすごく美味しい。揚げてないカレーパン、最近流行っているんですね。

こちらはジャンボン・コンテ。温めていただいたおかげでのチーズがトロトロにトロとろけています。
ブーランジュリーアンドカフェグウのジャンボン・コンテのチーズがとろけている様子,
このように、チーズを使った惣菜パンはチーズの香ばしさを最大限に出した味付けが多く、家呑みでのワインのアテなどにも合いそうです。

こちらは照り焼きチキンのリュスティックサンド<自家製オーブンロースト仕込み>とカレーパン(手前)です。
奥に照り焼きチキンのリュスティックサンド、手前がカレーパンがお皿に置かれて、右にカフェラテホットが置かれている,

ガッツリ食べれるなら、この2つくらいペロッと食べれます。
照り焼きチキンのリュスティックサンドとカレーパンがお皿に置かれている状態,

照り焼きチキンのリュスティックサンドの断面図,

ペッパーも効いていてパン生地も噛めば噛むほど旨味が出てきて美味しいです。

素敵なモーニングの時間がゆったりと過ごせました。

おすすめのパン

朝食や夜の晩酌に合うパンをご紹介します。好みは人それぞれなので、参考までに。

朝食におすすめのパン

  • クロワッサン(¥200税別)
  • ルヴァンのクロックムシュ(¥290税別)
  • スモークチーズ(¥200税別)
  • カレーパン(¥170税別)
  • オリーブオリーブ(¥180税別)
  • フランボワーズ(¥200税別)

夜のワインのお供におすすめのパン

  • ガーリックフランス(¥160税別)
  • めんたいフランス(¥180税別)
  • ベーコンエピ(¥180税別)
  • ゴルゴンゾーラとパストラミポークのカスクルート(¥280税別)
  • オリーブトマト(¥200税別)
  • アンチョビオリーブ(¥200税別)
  • ノアレザン1/2(¥330税別)
  • フリュイ1/2(¥420税別)
  • クルミいちじく(¥200税別)

感想

さすが人気店だけあってパンの見た目も美しく、味はすべてハイレベルです。

お客さんの層は、この辺がビジネスホテルが多いという立地もあってホテルの宿泊客や大阪城観光のついでか、外国人の方の利用も目立ちます。年齢層も幅広くどの年代の方にも愛されるパン屋です。

また、ここのパン屋さんは「美味しい」だけでなく、ワクワク感とか想像力を掻き立ててくれる所も大きな魅力の一つです。素材の組み合わせが遊び心があって面白く、味覚だけでなく視覚も満足させてくれます。

パン好きなら、家の近所に欲しいと思うようなパン屋さんです。

休みの日の朝はのんびりカフェするのもあり。スタイリッシュな朝食も楽しめますよ。スタッフの方は接客もきちんとされています。

パンの価格はパンの種類によって幅があり、安いものもあるし、高いものもあります。

惣菜パンはまあまあの値段するので、高めに感じるかもしれませんが、お金を出してでも、美味しいパンが食べたい!という方には、満足できる納得の値段です。

思いのほか、食パン類やフランスパンは意外と安いので、そういう意味でも味と雰囲気は価格に見合っていて、都会に有る有名店にしては、良心的価格ではないでしょうか。

多少不満になりそうなことがあるとすれば、併設されているカフェのドリンクが割高に感じる点ではないでしょうか。パン2個とドリンクだけですぐに1000円を超えてしまいます。1000円をしっかりオーバーする朝食はやっぱり贅沢ですよね。

ランチで女性ならともかく、男性など食欲旺盛な方は3個くらい食べないとお腹がすくので、1200円近くはかかりそうです。平日のランチ代として払うには、けっこう高い感じもします。

セルフなのにドリンクが高いというが、なおさら割高感を感じさせるのかもしれませんね。店内で食べる限り、そこが、ちょっとだけ引っかかるかもしれません。

テイクアウトで持ち帰って、お店の周辺にあるセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニの100円珈琲を買ったり、ペットボトルの飲み物を買って公園で頂いたり、ホテル宿泊者であれば、ホテルに持ち帰ってホテルのサービスでついているコーヒーなどと一緒に食べるなどと、ドリンク代にお金をかけない工夫をするのも手かもしれません。

また、テイクアウトで持って帰って、翌日の朝に惣菜パンを電子レンジで温めて食べたりしますが、惣菜の味がパンにしみて美味しいです。夕方に行ったらほぼ売り切れなところをみるとそれなりの人気の程がうかがえます。

パスポートセンターからも近く、パスポート更新で谷町4丁目に行く時や、大阪城付近をお散歩する時や観光する時、またNHKホールでのコンサート前に腹ごしらえの時などに使ってみてはいかがですか?

また、ご自宅でパーティーやご友人とお茶会などをされる時にも便利で、お洒落なパッケージなので、ちょっとした差し入れにも重宝しますよ。

1度の訪問では、この店の魅力は語り尽くせません。都会の中のおしゃれブーランジェリーでいろんなパンを買って、味わってみてください♡

店舗情報

Boulangerie cafe gout (ブーランジュリーアンドカフェグウ)

住所 大阪府大阪市中央区内本町1-1-10
リンサンビル 1F
アクセス 地下鉄谷町線「谷町四丁目駅」4番出口から西(本町方面)へ約100m(2分)
本町通り沿いにあります。
谷町四丁目駅から205m
連絡先 TEL:06-6585-0833
営業時間 7:30~20:00(L.O.19:30)
休日 木曜日
情報 公式サイト

-大阪カフェ, 大阪パン屋

Copyright© マカロン タイムズ , 2020 All Rights Reserved.