大阪カフェ

クラシックな空間でマダムを気取って贅沢な朝の時間を過ごす五感 @北浜サロン

投稿日:

クラシックな空間でマダムを気取って贅沢な朝の時間を過ごす休日

パリのマダム気分を味わいながら朝食を食べたい。

そんな人におすすめなのが、「GOKAN (五感) 北浜本店」の北浜サロン。大正時代の西洋建築を利用した北浜本店では、上質でクラシカルな素敵な空間の中で人気パティスリーのフレンチトーストモーニングやランチ食事を楽しめます。

人気パティスリー「五感」とは

関西の百貨店ではすっかりお馴染みの有名店、大阪を代表する人気パティスリー「五感」。

お店のコンセプトのGOKAN(五感)は火、水、土、風、愛を意味していて「自然と愛」をテーマにしています。

「風土」を大切にしているだけあって、日本の風土に育てられた米粉、黒豆や和三盆を使用したロールケーキや焼き菓子もあります。

北浜本館にあるケーキサロン

登録有形文化財にも指定されている、大正時代の西洋建築を利用した北浜本店はいちおし。上質でクラシカルな素敵な空間の中で食事を楽しめます。

五感,北浜,外観

五感北浜本館の二階は、かつて執務室だった部屋が、ケーキサロンになっています。

吹き抜けを囲む廊下から部屋に入ると、高い天井と大きな窓、クラシカルな調度類が、大正時代の西洋建築ならではの重厚で上質な雰囲気を醸しだしています。

サロンでは、五感のパティシエたちが丹精込めてつくったお菓子を、最も鮮度のよい状態で楽しむことができます。

フレンチトーストや軽いお食事のデジュネセット、月替わりのデセールなど、北浜本館だけのスイーツが豊富に取り揃えてあります。

お菓子に合う厳選されたコーヒーや紅茶とともに、味わうことができます。

クラシック音楽が静かに流れる中、静かにくつろぐ人、おしゃべりを楽しむ人・・・。大正ロマンに満ちた時代、紳士淑女が集ったであろう北浜の空気がよみがえったような気がします。

モーニングフレンチトースト

▽こちらはモーニングフレンチトースト
(ヨーグルトフルーツ添え・ドリンク付き 648円)

五感,モーニングフレンチトーストのセット

少しこんがりとした焼き目のついたフレンチトースト。甘~い香りが広がります。
五感,モーニング,フレンチトースト

ヨーグルトフルーツ添えもセットになっています。

五感,ヨーグルトフルーツ添えの上から撮影した画像
五感,フレンチトーストをナイフとフォークで切って食べている様子

フレンチトーストは、シロップが中までしっかりと染み込んでいて、しっとりしています。
五感,フレンチトーストがメープルシロップにたっぷり使っている様子

程よくジュワッとしていて、とっても甘い。バタークリームもちょこんと添えられています。

五感,モーニング,フレンチトーストに添えられたバター

こちらのヨーグルトはさっぱりしていて甘いフレンチトーストを食べた後にちょうどいいです。
五感,ヨーグルトフルーツ添えをスプーンですくっている様子

こちらのセットはフレンチトーストが食パン半分の量なので、ちょっと少ないと感じるかもしれません。

おそらく男性はちょっと物足りないだろうな。

五感,北浜,ランチ,季節野菜のキッシュとパンのセット

朝食はモーニングとランチセットがあります。
五感,北浜,モーニングとランチのメニュー

朝食を少し食べるか、ブランチとしてしっかり食べるか、選べるのがいいですね。

レトロな近代建築が残る大阪経済の中枢・北浜は大阪屈指のビジネス街。
北浜,高麗橋野村ビルディング,外観

あちこちに素敵な建物を見ることができます。
北浜,高麗橋野村ビルディング,外観

北浜本館は京阪電車と地下鉄堺筋線「北浜駅」より徒歩1~2分、京阪中之島線「なにわ橋駅」からも徒歩5分ほどの場所にあります。
五感,北浜,看板

堺筋沿いにあります。

こちらが五感 北浜本館 (GOKAN ゴカン)です。

北浜の五感へ行ってみました

では、さっそく中に入ってみましょう。

五感,北浜,お店の入り口

入り口を入ると溢れんばかりのお花が迎え入れてくれます。
五感,入り口のお花

とっても華やか。
五感,入り口の造花

店内は2階建てになっていて、1階には厨房と店舗があり、2階に朝食やランチ、デザートを楽しめるティーサロンがあります。
五感,1Fの店内の様子

クリスマスツリーのようなディスプレイには、ランプや時計が飾られていてまるで庭のようです。
五感,1Fの店内,ディスプレイ

1階の階段横には、こんな大きな赤い色のオーブンがあります。
五感,お菓子を焼く赤い大きなオーブン

いかにもマシーンという外国製の素敵なオーブン。透明のガラスの向こうに置かれていて、あえて見えるようにしているんですね。

五感,お菓子を焼く赤い大きなオーブン

ここからお菓子のとってもいい匂いがしてきます。

天井は吹き抜けになっていて開放的。とっても気持ちのよい空間です。
五感,北浜,吹き抜け

2階から1階を眺めることができます。
五感,2階から1階を眺めた様子

2階のサロン

順番を呼ばれると、2階に案内されます。

階段も年季が入っていますね。
五感,木製の階段

まるで映画のセットのようです。
五感,木製のレトロな雰囲気の階段

建具もレトロな雰囲気です。
五感,木製のレトロなドア

サロンと称しているだけあって、さすがは有形文化財。建物の雰囲気が素敵。
五感,店内

この建物「新井ビル」は大正11年に建てられ、平成9年に登録有形文化財に指定されました。

大正時代ならではの重厚感のある建物で、元は旧報徳銀行の大阪支店だったんだそうです。

できるだけ建てられた当時の雰囲気を残して改装して使用されています。

2階のサロンスペースに上がると、このようにいくつかの部屋に分かれていて、とっても優雅な雰囲気。
五感,2Fの部屋の入り口

案内していただいた部屋はこちら。
五感,席

優美な雰囲気ですが、お部屋のサイズ感は煌びやかな高級感とは違って、どこかこじんまりと落ち着ける雰囲気。
五感,席

部屋ごとに異なる装飾もリピーターに飽きさせない工夫なんでしょうか。
五感,窓

音楽はクラシックがかかっていて、ホテルで朝食をとっているかのような錯覚になります。
五感,レトロなランプ

対面した片方の椅子はお隣のテーブルと繋がっていてカーブがかかっています。

五感,テーブル席

椅子の色も独特でこの建物にぴったり。
五感,椅子

朝食とランチメニュー

朝食のモーニングプレートは、ワンプレートでヨーグルトとハーフサイズのフレンチトーストがセットになっています。
五感,朝食メニュー,フレンチトースト
ランチは3種類。
五感,3種類のランチメニュー

朝に行っても、モーニングとランチどちらからも選ぶことができます。

class="alignnone" src="https://les-macarons.com//images/paris/eat/gokan/gokan-lunch-01.JPG" alt="五感,ランチ,季節野菜のキッシュとパンのセット" width="640" height="480" />

フランス、アルザス・ロレーヌ地方の郷土料理であるキッシュを四季折々の野菜を使って作ったセット。

パンはクロワッサンかブリオッシュのどちらか好きなほうを選べます。
五感,季節野菜のキッシュとパンのセット,ブリオッシュ
今回はブリオッシュにしてみました。

ブリオッシュをちぎって食べている様子

こちらが季節野菜のキッシュ。
五感,季節野菜のキッシュ

生野菜サラダとロースハム、スライスチーズも添えられています。
五感,ランチ,サラダ

デザートにケーキもついています。
デザートのケーキ

上の2つのセットメニューはどちらもドリンクがセットでついてきます。

紅茶を頼みました。
五感,紅茶,ティーセット

▽ホットレモンティー。
五感,紅茶にレモンを入れている様子

▽ホットミルクティー。
五感,紅茶,ミルクティー
五感,紅茶にミルクを入れている様子

とってもゆったりした時間が過ごせて心地よいです。

感想

北浜のビジネス街にこの区間だけ時間が止まったみたいにゆったり時間が流れているオシャレなお店。

まるでパリや神戸に来たみたいな錯覚に陥ります。
雰囲気のある美しい空間だけでなく、気配りを欠かさない非常に丁寧な接客にも感動します。

店舗情報

五感 北浜本館 (GOKAN ゴカン)

住所 大阪府大阪市中央区今橋2-1-1 新井ビル
アクセス 地下鉄堺筋線・京阪本線 北浜駅 徒歩2分
地下鉄御堂筋線・京阪本線 淀屋橋駅 徒歩約8分
京阪中之島線 なにわ橋駅 徒歩5分北浜駅から123m
連絡先 TEL:06-4706-5160
営業時間 ショップ:9:30~20:00
(日/祝: 9:30~19:00)
サロン: 9:30~19:30L.O
(日/祝: 9:30~18:30 L.O)
休日 正月三が日
情報 公式サイト

SNS情報

× × × ×

オンライン・ショッピング

ネットストア こちら

 

大阪レトロに誘われて素敵なサロンで絶品フレンチトーストモーニングやランチはいかが?

-大阪カフェ

Copyright© マカロン タイムズ , 2020 All Rights Reserved.