\ 楽天でお買い物♡ /


アイス・シャーベット

京都・福知山『足立音衛門(あだち おとえもん)』の丹波栗のアイスクリーム

更新日:

京都・福知山『足立音衛門(あだち おとえもん)』の丹波栗のアイスクリーム

京都府福知山市で、福知山城の北側に本店を構える『足立音衛門(あだち おとえもん)』仏蘭西焼菓子調進所。

お店のある建物は、景観を作り上げる和洋折衷のモダンなたたずまいは、西洋文化を取り入れた素晴らしい建築美を今に残しているとして、1997年に京都府の指定文化財に指定され、大正時代の建築美を今も伝えています。

こちらのお店では、自称、栗おたくの店主「おとえもん」が、栗のふるさと「丹波」の地で、世界中から厳選した素材を使い、母親が自らのお子さんに作る安心安全なお菓子作りのように、一つ一つ素材に向き合い、心を込めた製品をご用意しています。

マカロン
おとえもん?
店主は、栗の魅力に憑りつかれているのよ
カトリーヌ

お菓子作りの主となる素材はもちろん細部にわたる材料まで、おとえもん自らが納得のいく出会いを求めて、世界中を飛び回った旅行記を見ると、よくわかります。

「おとえもんの世界旅行記」は、こちら
足立音衛門,丹波栗のアイスクリーム,

足立音衛門』では、基本的な製法の焼菓子を作り続け、華やかなものづくりはしていません。

古き良きものが、時代を越えてもその価値や魅力を放つように、『足立音衛門』のお菓子も懐かしさの中に、どこかほっこりさせてくれる魅力があります。

▽こちらは、丹波栗の甘露煮を練り込んだアイスクリームのセット。

足立音衛門,丹波栗のアイスクリーム,

和三盆の上品な甘さで栗本来の濃厚な風味を引き立てています。

[セット内容]

丹波栗のアイスクリーム×6個入り

『足立音衛門』の丹波栗の甘露煮を練り込んだアイスクリーム、ぜひ、ご賞味ください。

\おいしいスイーツはこちら /


《2022年バレンタインチョコ ブランド》

バレンタインチョコ
 おかき・フィナンシェ
 抹茶のチョコレート
 チョコ菓子
 和菓子屋のチョコ

 * * * * *

 赤坂柿山
 ア・ラ・カンパーニュ
 モロゾフ
? アンテノール
 アンリ・シャルパンティエ
 イヴ・チュリエス
 伊藤久右衛門
 ヴァンデンダー
 ヴィタメール
 VESTRI
 ヴェルディエ
 宇治園
 王様堂本店
 カカオ サンパカ
 かきたねキッチン
 カファレル
 Galler(ガレー)
 祇園辻利
 きのとや
 九州焼酎菓蔵
 
銀座鈴屋

 銀座千疋屋
 グイド・ゴビーノ
 クラブハリエ
 グラマシーニューヨーク
 黒船
 桂新堂
 神戸風月堂
 コートクール
 ゴディバ
 ゴンチャロフ
 ゴンチャロフ アンジュジュ
 ゴンチャロフ ジェンティ&リンフォード
 ゴンチャロフ&マイメロディ
 ゴンチャロフ メゾンドボンボン
 コンパーテス
 さくらパンダ
 サロンドロワイヤル京都
 シーキューブ
 ジェイムKOBE
 資生堂パーラー
 ジャン=シャルル・ロシュー
 ジャン=ミッシェル・モルトロー
 春華堂
 新宿高野
 ステットラー
 ZOOLOGY
 ずんだ茶寮
 セゾンファクトリー
 セントー
 宗家 源 吉兆庵
 ダロワイヨ
 チーズガーデン
 鶴屋吉信
 帝国ホテル
 デジレー
 デルレイ
 ドゥルミアン
 ドライマイスタードイツ
 とらや
 中村藤吉本店
  ノイハウス
 NOX ORGANICS
 Noix(ノワ)
 パティスリー モンシェール
 パティスリー・サダハル・アオキ・パリ
 パティスリーショコラトリーリベルテ
 パティスリーヤナギムラ
 ビアンクール
 ピエール マルコリーニ
 ピエール・エルメ・パリ
 ピエール・ルドン
 フェスティバロ
 フーシェ オリンポス
 ブボ バルセロナ
 ブノワ・ニアン
 ブリュイエール
 フルール クール
 ブルガリ イル・チョコラート
 プレスタ
 プレスバターサンド
 フレデリック・ブロンディール
 本高砂屋
 マールブランシュ
 マリアージュ フレール
 メサージュ・ド・ローズ
 メゾン ショーダン
 メゾン・ドゥ・イッテー
 メリーチョコレート
 メリーチョコレート 奏
 メリーチョコレート グレイシャス
 メリーチョコレート つわもの
 メリーチョコレート × 蓬莱泉
 モロゾフ
 モロゾフ・アミティエ
 
レオン byモロゾフ

 モンロワール
 ユーハイム
 ユーハイム・ディー・マイスター
 ラ・メゾン・デュ・ショコラ
 ラ フェヴァリ
 ラベイユ
 両口屋是清
 紫野和久傳
 リンツ
 ルシャトー
 レーヴ・ドゥ・ビジュー
 レーマン
 レオニダス
 レスポワール
 ロイズ
 ロクメイカン

-アイス・シャーベット
-, , ,

Copyright© マカロン タイムズ , 2022 All Rights Reserved.