ゼリー

清風庵 の四万十川の天然水と白桃ピューレを使用した「おかやま白桃ゼリー」「清水白桃ゼリー」

更新日:

『清風庵』の「おかやま白桃ゼリー」と「清水白桃ゼリー」

岡山と言えば、桃太郎。

桃太郎は桃から生まれ、イヌ、キジ、サルを連れて鬼退治に行く…という話ですが、岡山は桃に縁があるんでしょうか。

桃は初夏から残暑までが旬のフルーツです。

昭和30年創業の備前岡山のお菓子処『「清風庵』の「白桃ゼリー」をご紹介します。

こちらは、こだわりの逸品「おかやま果実」ブランド認定製品です。

芳醇な香りと味わい深い甘味の白桃を使っています

清風庵,おかやま白桃ゼリー,税込2,700円,

とろけるような果肉からしたたる果汁、芳醇な香りと味わい深い甘味の白桃を、日本最後の清流といわれる四万十川の天然水と白桃ピューレをふんだんに使用したゼリーで包みました。

上品で瑞々しい白桃の甘みと、口いっぱいに広がる味わいをお楽しみください。

大切に和紙風の包みにくるまれて、高級感が出ていますね。

清風庵,おかやま白桃ゼリー,税込2,700円,

1個¥648(税込)

 

「桃の女王」の白桃を使った「清水白桃ゼリー」

「おかやま白桃ゼリー」よりさらにワンランク上をいく「清水白桃ゼリー」もあります。

清風庵,清水白桃ゼリー,3個入,税込3,024円,

マカロン
清水白桃って「きよみず」って読むの?
違うわ。「しみず」よ。
カトリーヌ

清水白桃(しみずはくとう)は、清水白桃は桃の中でもその色白で上品な外見と、緻密で柔らかく、甘くジューシーな極上の桃として「桃の女王」と言われています。

白桃は明治時代に岡山県で発見された品種ですが、清水白桃もその岡山県で生まれた品種で、昭和7年に岡山市芳賀の西岡仲一氏によって、「白桃」と「岡山3号」の混植園で発見された偶発実生とされています。

最近では、和歌山県でも作られるようになってきました。

かぶりつくと果汁がぼたぼたと滴ります。

酸味が少なく9~13%の糖度ですが、甘みを感じます。

清水白桃(しみずはくとう)の収穫は7月下旬頃から8月上旬あたりに収穫されます。食べ頃の旬はやはりその時期7月下旬から8月上旬となります。

緻密でなめらか芳醇でとろけるような果肉からほとばしる果汁、桃の中でも最高品質とされ「桃の女王」とも呼ばれる岡山県産清水白桃の半割り果肉を、

四万十川の清流水と清水白桃ピューレをたっぷり使った濃厚なゼリーで包み込んでいます。

四万十川の天然水を使用しているところは、先ほどの「白桃ゼリー」と全く同じです。

大きな違いは、清水白桃という桃を使っているという点です。

1個あたりの内容量は約150gで、864円(税込み)です。

高価なデザートですね。

▽こちらは、3個入

清風庵,清水白桃ゼリー,3個入,税込3,024円,

マカロン
箱もおかやま白桃ゼリーとは、ちょっと違う。
高級感があるわね
カトリーヌ

清水白桃発祥の地岡山で、陽光の恵みを受け一つ一つ丁寧に育てられた魅力溢れるゼリーをお楽しみください。

 

▽こちらは、6個入です。

清風庵,清水白桃ゼリー,6個入,税込3,024円,

 

 

清風庵,清水白桃ゼリー,6個入,税込3,024円,

 

 

-ゼリー
-, , ,

Copyright© マカロン タイムズ , 2020 All Rights Reserved.