\ もうすぐ クリスマス♡ /


世界のお菓子

フランスのポワトゥー地方の伝統菓子『グーリブール』の「ガレットピロー」食べてみた♡

更新日:

バターが香るフランス菓子

フランスのポワトゥー地方の伝統菓子ガレットをご紹介いたします。

▽こちらは『GOULIBEUR (グーリブール)』の「BROYÉ DU POITOU (ガレットピロー)」です。
グーリブール,ガレットピロー,フランス菓子,

添加物を一切使用せず焼き上げた、バターの風味豊かなこだわりの味をお楽しみいただけます。

コーヒーとお皿にのったグーリブールのガレットピロー,"

\ もうすぐクリスマス♡ /


グーリブールの「ガレットピロー」

ヨーロッパのお菓子らしいパッケージのお菓子。
グーリブール,ガレットピロー,フランス菓子,個包装されているクッキー,

1袋に1枚入っています。

「ガレット」はフランス北西部の郷土料理である料理・菓子のことです。

マカロン
そば粉を使った料理のガレットとは違うの?

ガレットピロー,フランス料理,

あれもガレットだけど、お菓子もあるのよ。
カトリーヌ

フランスにはガレットと呼ばれるお菓子がいくつか存在します。

そば粉を使ったクレープ「ガレット」もそうですが、「ガレット・デ・ロワ」も最近では知られるようになりました。

グーリブール,ガレットピロー,フランス菓子,

「ガレット・デ・ロワ」は、公現節(カトリック教会の祭日)に食べられるアーモンドクリームが入ったパイのことです。

グーリブール,ガレットピロー,フランス菓子,

このパイにはフェーブと呼ばれる人形がパイの中に入っていて、パイを切り分けて食べたときに、この人形が入っていた人がその座の王様となって祝福を受けるという習わしがあります。

 

そしてこちらのガレットが、「ガレットピロー」です。

白いお皿にのったグーリブールのガレットピロー,

ガレットとは、「円く薄いもの」を意味します。

マカロン
ガレットは四角じゃない?
丸いクレープを折っているだけよ
カトリーヌ

グーリブール,ガレットピロー,フランス菓子,

マカロン
ガレットっていろいろあるんだね

パッケージを開けた瞬間、ふわっとバターが香ります♪

個包装されたグーリブールのガレットピローを袋を開けてお皿にだしている様子,

マカロン
わぁ~!いい香り~♡

 

見た目はシンプルです。

原材料を見てみましょう。

グーリブール,ガレットピロー,フランス菓子,原材料,

小麦粉、バター、砂糖、卵、食塩が入っています。

グーリブール,ガレットピロー,フランス菓子,原材料,

添加物が一切使用されていないでしょ?
カトリーヌ

 

表面がつやつやです。

グーリブール,ガレットピロー,ショートブレッド,

 

クッキーのまわりが花びらのようになっています。

グーリブール,ガレットピローの拡大画像,フランスのクッキー,

マカロン
可愛い♡

 

では、食べて見ましょう。

ガリガリ・・・

この食感がいい感じです。

バターの風味が凄いわね♡
カトリーヌ

バターたっぷりのの風味と適度な甘味を感じ、塩気もちょっとあって絶妙です。

グーリブール,ガレットピロー,フランス菓子,

バターがとっても濃厚でクッキーの生地がどことなくコクがあるのに、さっぱりしていて、ガリガリの食感を感じた後は、クッキーがなめらかに口どけしていき、やさしくて軽くて深い味わいを楽しめます。

いろんなガレットの中でもこれは、これは一際美味しい。

ティータイムにぴったりのお菓子です。

コーヒーと楽しむグーリブールのガレットピロー,フランス菓子,

1枚のクッキーだけで、カンタンに幸せな一瞬をつくれるお菓子です。

グーリブール,ガレットピロー,フランス菓子,

こちらの商品は、1枚からバラ売りされています。

グーリブール,ガレットピロー,フランス菓子,

添加物を一切使用せず焼き上げた、『グーリブール』のバターの風味豊かなこだわりの味を楽しめる「ガレットピロー」、ぜひ、お試しください。

 

 

 

\ 2021年のおせち /


-世界のお菓子
-, ,

Copyright© マカロン タイムズ , 2020 All Rights Reserved.