アイス・シャーベット

殿様も隠したくなるほどの和歌山県の名産の「三宝柑のシャーベット」は『山久農園』自慢の味

更新日:

山久農園の和歌山県の名産、三宝柑のシャーベット

和歌山県の名産、三宝柑(さんぼうかん)を丸ごとくりぬいたシャーベットが、「三宝柑シャーベット」。

こちらは、『山久農園』(やまきゅう 農園)でつくられています。

山久農園,三宝柑シャーベット,

「三宝柑」って知ってる?
カトリーヌ
マカロン
知らない
さんぼうかんって読むのよ
カトリーヌ

生産量はごく僅かで、ほとんどが和歌山で栽培されている、とても珍しい柑橘(かんきつ)です。

形はデコポンに似ていますが、味は爽やかで文旦グレープフルーツに似ています

徳川御三家、紀州公の和歌山城。

みかんどころにふさわしい秘果として育てられていました。

江戸時代、とても珍しかったので殿様が気に入り、紀州藩以外に持ちだされないように、「藩外移出禁止令」が出たほどの品種です。

マカロン
なんで三宝なの?
三方に載せて献上していたからよ
カトリーヌ
マカロン
三方?

▽三方はこちら

三方とは、神道の神事において使われる、神饌を載せるための台です。

古代には、高貴な人物に物を献上する際にも使用されていました。寺院などでも同様のものが使われていますよね。

三宝(仏・法・僧)にかけて三宝(さんぽう)と呼ばれることから、この珍しい秘果にもこの三宝という字を当てているのが、名前の由来です。

マカロン
どんな果物?

頭がポコンと出て黄色く、デコポンとよく間違われますが、三宝柑の方が歴史はずっと古く、熟期は3月から4月です。

味は、春の訪れを思わせる上品でやさしい味わいです。ビタミンC、クエン酸、体内でビタミンAになるカロチンも多く含まれます

平成天皇、即位の礼の際、シャーベットとして出されたのは有名です。

山久農園,三宝柑シャーベット,

マカロン
へぇ~

こちらのシャーベットには、1個のシャーベットに2個分の果汁を使用しています。

山久農園,三宝柑シャーベット,

 

労回復に効くクエン酸を含んだ果汁たっぷりのシャーベット。

山久農園,三宝柑シャーベット,

三宝柑の持つさわやかな味わい、クリーミーな食感がたまりません。

一つずつ袋に入っています。
山久農園,三宝柑シャーベット,

三宝柑シャーベット×6個入り

 

江戸時代末期までは門外不出の宝果、「三宝柑のシャーベット」、爽やかでクリーミーな食感を、ぜひ、お楽しみください。

-アイス・シャーベット
-,

Copyright© マカロン タイムズ , 2020 All Rights Reserved.